箱根軽井沢宿泊温泉別荘体験記

箱根・軽井沢・別荘温泉宿泊体験記

高原別荘

箱根や軽井沢での宿泊、ホテルや旅館よりも気兼ねせずに宿泊できないかな?

 

別荘で皆でワイワイ過ごしたいなぁ〜!と思いませんか?

 

バブルの頃、箱根と軽井沢に家族が別荘を持っていて、子供の頃は夏休み等を利用して2週間ぐらい行っていました。
でも、年間で利用するのは、ほんの僅かの期間…。
固定資産税や維持・管理費を考えると、「もったいない」という話になり結局手放すことになりました。

 

別荘の固定資産税や管理費も悩まされますが、
毎回、軽井沢の別荘へ到着すると同時に大掃除大会(虫さんの死がいを含む)と布団干しと買い出しで到着一日目が終了していました。

 

箱根の別荘はカビ退治がとにかく大変でしたね。。。

 

母も休みに別荘へ来ても食事の支度をしなければならず、家族が集うといつもより大人数なので大変そうでした。

 

帰宅前にも、別荘の雨戸閉めや戸締りも中々大変な作業で、閉め忘れたところがある時は別荘敷地内の管理施設へ電話してどうにかお願いすることに…。(管理施設の方に閉じてもらえなかったら、次回の別荘内部は大変なことになっていたことでしょう。。。)

 

それを考えると、ホテル宿泊はとても気軽に感じました。

 

ただ別荘のメリットも十分に感じていて、家族や気のおけない仲間たちと気兼ねせずにハイシーズンでものんびり過ごせることや都会育ちの子供だったので自然の中の普段見られない虫や動植物、自然体験できたのはとても良い経験になりました。

 

別荘のデメリットを無くしたメリットだけ享受できれば最高だけど、そんなところあるのだろうか?と探していたら、
そんなところがありました!

 

着いた瞬間からくつろげる別荘がある!



 

別荘管理の煩わしさを経験した人なら、きっと着いた瞬間から何もしなくて良い解放感を感じることができるでしょう。

 

リロバケーションクラブ

海別荘

 

貸別荘の最大の弱点は別荘を借りたいけれど、「使いたいときに利用しにくい」…。

 

その点を解消するために『ポイントバケーションリロ』は「別荘を使う分だけ所有する」というサービスで運営されています。

 

利用日や施設によって決められている“ポイント制度”を導入しています。
利用時期や使用回数に合わせて必要な分だけポイントを最初に購入し、毎年ポイントの範囲内で全国の施設を一生涯利用できるオーナーシップが得られるシステムです。

 

国内だけでなく、ハワイやロサンゼルス(L.A.)にも施設があるんです!
海外の拠点に利用するのも良いですし、国内では温泉も楽しめます。

 

普段は別の場所で暮らしている家族が、クラブ施設で集合して団欒を楽しむ使い方をされている人たちもいるみたいですし、
三家族が集合したりすると、集合前後の掃除や食事の支度、スペースの問題など頭を悩ますことも多くなりがちですが、
リビング・キッチン付きの施設で自炊もできるし、外食やケータリングもできるので、これならほとんど解決してしまいますね。

 

親も高齢になってくると、皆の顔が見られるのは嬉しいけれど掃除や食事の支度は結構大変といいます。
ドックランの付いたクラブ施設もあるので、ワンちゃんも気兼ねせずに楽しめますね。

 

誰もが負担なく楽しめるのは嬉しいことですね。

 

別荘だと相続の問題で管理維持したり売却したりという話が出てきて大変ですが、リロバケーションの場合はポイントも相続できるので、別荘という不動産の相続より、時間・コスト面で相当楽な相続になると考えます。

 

一泊2食付3000円〜、スイートやジャグジー付の100uを越える部屋に体験宿泊できるので、別荘やセカンドハウスのリゾート体験をしてみるのも良いですね。

 

※体験宿泊をしたからと言って、商品を強要したり電話勧誘することは一切無いので安心して体験してみましょう。

 

 

<<リロバケーションズ公式サイトはこちらへ

 

 

別荘体験してみると…

 

家族

日々忙しい日常を過ごしている人やリタイヤ後で余暇のある人、家族やペットと楽しい時間を過ごしたい人にとって、とても魅力的なサービスですね。

 

別荘のように一箇所に固定されると飽きてしまったりしますが、どこも人気の場所にクラブ施設があるので、飽きることがないのも魅力のひとつです。

 

食事制限がある方や日常と同じ物を食べたい方も多く、ホテルと違いキッチンが利用できるのは嬉しいです。

 

男女問わずお一人で宿泊される方も多く、「普段読めない本を持って、読書にふける…」そんな使い方も素敵ですね。